日本人が大好きなシンガポールの魅力とおすすめ観光情報からグルメまで

スポンサーリンク

シンガポールは、東京23区ぐらいの国土面積です。経済や医療分野でもアジアの中心的存在の国で、治安が良く安心して旅行ができる国です。

TVでも常に行ってみたい観光地として話題を呼んでいる、今人気のおすすめスポットといえるでしょう。

都市の簡単な説明

bill

年間の日中の平均気温が24~32度で、夏のような気候ですが11月から1月ごろまでは雨季となり、1日中雨がしとしと降る日も多く梅雨のような天気が続くこともあります。

雨季以外でも短時間のスコールがありますので、観光中は雨具を持ち歩いた方がよいと思います。日本から直行便で6時間半程度の所要時間、日本との時差はマイナス1時間です。

行ってみたい観光スポット

「セントーサ島」

シンガポールの南に位置し、ユニバーサル・スタジオでアトラクションの数々を楽しみ、水族館の83m続くトンネルのような巨大水槽の中を歩きながら、熱帯魚、エイ、ジュゴンとご対面。その後は、ピンク・イルカやアシカのショーも見られます。

夜は、プロジェクション・マッピングを使用した光と水、音楽を使った迫力ある野外ショー「ウィングス・オブ・タイム」も行われるなど、1日中楽しめる場所です。

「ナイト・サファリ」

世界初の夜に開園する動物園「ナイト・サファリ」は、40ヘクタールの広大な敷地に約130種、約1000頭の動物たちがいます。

檻のない園内をトラムに乗って、動物たちの夜の行動をじっくり観察することができる場所です。

「ボタニック・ガーデン」


色鮮やかな熱帯の植物がいっぱいの国立植物園です。52ヘクタールという広さの中、プルメリア、赤やオレンジのハイビスカスなどの南国特有の花が咲き乱れています。

また園内には約6万本の蘭が見られる世界最大級の蘭園「ナショナル・オーキッド・ガーデン」があります。

おすすめのレストラン

「天天海南鶏飯」

中華街の近くにあるホーカーズ(屋台)、マックスウェル・フードセンター内にあるお店です。

人気の高いメニューは、シンガポールのB級グルメ「チキンライス」。ライスの上に蒸した鶏の胸肉がのっているもので、しっとりした鶏胸肉とニンニクとショウガの味が染み込んだライスがセットされています。

シンプルながらとても美味しい一品です。

住所:Stall 10/11 Maxwell Food Centre, Maxwell Road
MRTチャイナタウン駅から徒歩およそ10分。

「レッド・ハウス」

シンガポール川沿いの海鮮中心のレストラン。シンガポール名物「チリ・クラブ」は、茹であげたマッドクラブ、アラスカン・クラブなどに、トマト・ソースに唐辛子とガーリック、溶き卵などをあわせたソースをかけたものです。

ピリッとした辛さとふんわりとした甘さが、あと引く美味しさの逸品です。お皿に余ったソースは、マントウにつけて食べるのが食べ方の基本、一度食べたらやみつきになる美味しさです。

住所:1-14 Robertson Quay Singapore
MRTクラーク・キー駅から徒歩およそ20分。

「松發肉骨茶 」

お店の名物は、シンガポールの代表的なローカル・フード『バクテー(肉骨茶-SONGFA BAK KUT THE)』です。「バクテー」とは、骨付きの豚肉をにんにく(粒ごと)や漢方を入れ、長い時間をかけて煮込んだスープです。

スポンサーリンク

煮込んだ豚肉は、口の中でホロホロくずれるほどの柔らかさで、口の中で肉がとろける食感がたまりません。

住所:11 New Bridge Road #01-01
MRTクラーク・キー駅から徒歩およそ3分。

おすすめのお土産

①「Prawn Rolls」
小さな揚げ春巻きのような形のスナック。サクッとした口当たりの軽い食感、海老と唐辛子のピリッとした味が特徴です。シンガポールの「やめられないとまらない」といったイメージのお菓子です。200g/5S$

旅の感想

singaporu
今、シンガポールと言えば「マリーナ・ベイ・サンズ」が、人気の場所です。屋上に大型客船が乗っているように見えるデザインがユニークな建物です。

建物内には、カジノ、ショッピング・モール、ミュージカル・シアターがあり、居ながらにして多くのエンターテイメントが楽しめるようになっています。

宿泊者専用の最上階のプールは、インフィニティーのパノラマビュー・プールです。

プールからは、Cityの景色を一望でき、空を見上げると天空で水遊びをしている気分になれる居心地の良いプールです。


夜の街歩きのおすすめ場所は、シンガポール川沿いのクラーク・キーです。

周辺には、レストランやバー、クラブやカフェが建ち並び、UFOのような形の屋根のオープン・テラス・レストランや、時速200キロのスピードで上昇する逆バンジーのアトラクション、圧巻がストリートを青・紫・黄のライトの色変化する巨大な屋根に覆われたストリート、楽しさ満載の街並みです。

そして、川沿いから夜風が気持ちよく、蒸し暑い季節でも快適に食事やお酒が楽しめるのもの魅力のひとつです。

よりお得にシンガポールでブランド物を買いたいという場合は、例年5月末から7月末にかけて開催されるセールイベント「グレート・シンガポール・セール」のシーズンに旅行をされるのをおすすめします。

最大70%OFFという商品も多く、国内外のブランド品をお買い得な価格で手に入れることができます。

ガイド動画


観光に行ったらしたい事などが、ピックアップされています。

海外旅行予約サイト

もはや東南アジアの一番人気といっても過言でないシンガポールの海外旅行なら大手旅行会社で選べば安心です。

旅行会社名 おすすめ ワンポイント その他特徴
じゃらんnet 限定プランがおすすめです。 リクルートグループなのが安心できます。
エイチ・アイ・エス 海外旅行の予約といえば、ここが定番 ホームページで簡単検索可能
JTB 住まいに近いところから旅行情報を探せます。 ポイント還元が財布にうれしい

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告