短い期間で住む単身赴任や一人暮らしで借りたいものベスト5

2017年12月9日

常にその地域にいる予定のない、単身赴任者や学生などが借りた方がお得なものをネットで探して集めてみました。理想のサービスもありますが、いつかは利用したいものですね。 購入すると後々面倒なことも多い、短期で引っ越しした場合のメリットやデメリットなどをわかりやすく解説していきます。賢いシングルライフを送るために、活用していきましょう。

スポンサーリンク

短期で利用するとお得なもの

top-img021 代表的なものはやはり住居ですが、他にもある借りたほうが費用や色々な面でお得なサービスは数多くあります。押さえておけば今後の節約術に結びつくと思います。

やっぱり最重要は住まいのお部屋

一番ウェイトが高いのがレオパレスなど家具や家電が付いている部屋を借りることです。 単身赴任者はもとより、学生でも最長4年間は部屋を借りる必要があるわけですから、こういった設備が整ったお部屋を借りた方が、金銭的にもとても恩恵を受けることがわかります。 ちなみにこういった家具家電がそろったお部屋をマンスリーマンションと言います。

メリット

  1. 家具や家電を買わなくてよいので初期費用が安く抑えられる
  2. 入居時の荷物が少なくて済むので引っ越し費用が抑えられる
  3. 退去時の荷物が少なくて済むので引っ越し業者も要らない。もしくは安く費用を抑えられる
  4. 身軽に転勤が可能
  5. 部屋のコーディネートセンスがなくてもプロがレイアウトしてくれている

デメリット

  1. 好きな家電や家具が買えない
  2. 自分好みの部屋にしにくい
  3. 普通に借りるより少し賃貸料が割高になる
などが挙げられます。そうはいっても超短期で転勤がある人にはかなりお得なサービスとなります。 ちなみにビジネスホテルを借りて生活するなら安くても1日3,000円ぐらいなので、こういったマンスリーマンションのほうが断然お得なことがわかってきます。 下記で部屋を探して契約すれば、祝い金がもらえるので、家具家電付でお部屋を探しましょう。

電化製品

ako マンスリーマンションまではいかなくても、普通の部屋を選びいざ入居したら色々必要な電化製品の数々。例をあげると
  • 冷蔵庫 エアコン 電子レンジ テレビなどが必須のアイテムであったらうれしいのが
  • 洗濯器 炊飯器 パソコン オーディオ など
外食派やコインランドリー派には必要ないですが、あって不便なことはないといえるアイテムとなります。全部そろえるとなると、10~20万円くらいは必要となってきます。 一応一人暮らしセットという家電のセット販売もあるので、春先にこういった商品は増えていくので是非チェックしておきましょう。 その他品揃えが豊富なDMM.COMレンタルなどを上手に活用しましょう。

パソコン

ちなみにパソコンなどは借りなくても、ネット契約したら無料でもらえたりするのですかさずチェックしておきましょう。 ただし短期移転が多い人は、電話回線での契約ではなく持ち運びができるWifiでの契約にしましょう。最低でも2年契約なので、固定回線の契約の場合引っ越ししたら何かと手続きが不便だからです。 月額5,000円前後の回線料でパソコンが無料もらえるので、2年間使用してもおよそ12万円です。本体価格を約4万円~8万円くらいで考えると、かなりお得なことがわかります。 2年後ももちろんパソコンは自分のもののままなので、安心しましょう。無料~100円でパソコンが購入できるのはCMでお馴染みのイーモバイルなどが大手なので安心できると思います。

自動車

あれば当然便利だが、維持費がかかるので乗らない人も増えてきている自動車やバイクなど。 レンタカーを借りたら時間や日数にも左右されますが、1回で3,000円~20,000円くらいは必要となります。 月1回の遠出だけのライフスタイルならレンタカーがおすすめですね。 ちなみに車購入した場合にかかる維持費は
  • 車のローン代
  • 保険料
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検費用
  • 修理代
  • その他消耗品代など 月額換算すると約2万円~10万円くらいは必要となってきます。
地下鉄付近に入居すれば、必要なくなる自動車やバイク。あなたはどちらを選びますか?

家政婦を雇う相場

top-img01これは最もうれしいサービスですが、当然費用も割高なのでセレブレベルの人ぐらいしか活用できないサービスですね。 炊事 洗濯 料理などやってくれればとてもありがたい、一人暮らしの男性にとってあこがれのサービスともいえるでしょう。 たぶんお願いする人はいないでしょうが、相場価格は時間給×時間になります。 800円×3時間で2,400円くらいが相場。月に4.5回依頼をすれば1~2万円は必要となります。対費用効果でお得かどうかは、やはり収入に左右されるといえるでしょう。

旅行

Posted by Logメイト