ちばてつや先生作おれは鉄兵のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

主人公なのに格好よくもない鉄平の魅力は、自由人であるが故の姿だと思います。ちばてつや先生が主人公として書く人物は、どれもどことなく抜けているような性格が特徴的で、
鉄兵自身も奔放な性格の少年の学園ストーリーを書いた作品と言えます。

ここではおれは鉄兵の面白さを伝えるべく見どころと感想を紹介していきますので、参考にしてみてください。

コミック料金比較

週刊少年マガジンで連載されたおれは鉄兵は、7年も連載が続いた人気作品です。アニメでもフジテレビで放送されてきましたが、DVDはレンタルできず購入するしか方法はありません。

声優さんでは、あの野沢雅子さんが鉄兵の声を担当するなど、今考えると声優さんだけ見ても豪華キャストと言える作品となっています。

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

DVDが借りれないのでここでは単行本のレンタル料金を計算してみました。全部で31巻発売されていますから、中々の読み応えと言えます。

と、DMMがお得な価格で全巻借りた場合は利用できます。送料がかかりますが単価の差でこの金額となるのです。ツタヤも10冊未満は送料がかかるので、注意が必要です。

ちなみに購入するならオススメなのは、イーブックイニシアティブジャパン eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画の主人公は上杉鉄兵という父親と二人暮らしの少年である。父親は埋蔵金の発掘にのめりこんでおり、それを手伝う鉄兵は学校へもいっていない。そのため野山の動物たちとともにすごす野生児と化してしまっている。

しかし、実はこのふたり、父は名家の息子でありその息子の鉄兵は三男なのであった。ある日、このふたりは発見されてしまい、実家に連れ戻される。

東京の家族たちは鉄兵に教育を受けさせるべく、王臨学園に入学させた。しかし、鉄兵は学園の規律のきびしさがあわないため、問題行動ばかり起こし始める。

スポンサーリンク

剣道で不良たちをまかし、あげくの果てには剣道部主将に勝ってしまう。頭角をあらわしはじめた鉄兵であったが、成績不振と素行不良という理由で王臨学園は退学になるのだった。

それからの鉄兵は猛勉強して剣道の名門校として名高い東大寺学園に編入する。練習試合では先輩たちを倒し、代表選手として関東大会に出場するや中学の部で団体・個人とも優勝するという活躍をみせる。本作は剣道を中心に鉄兵の破天荒な生活ぶりがえがかれていく。

見どころ

この漫画の見どころはなんといっても巨大で強そうな相手をちいさな鉄兵が策略で倒していく様子である。剣道という精神性を重視する武道の世界が鉄兵の野生児ぶりをさらに強調しているにちがいない。

注目なのは鉄兵の人間離れしたスタミナである。彼はどのような状況にも音を上げることがない。そして、戦いぶりは八方破れで弱くても、知らなくても勝つための喧嘩殺法だ。

それはストーリー全体を通じてみることができる。最初のころに鉄兵が剣道部の下級生をひきつれて上級生たちと試合する話がある。彼は相手の弱点をすばやく見抜く力をもち、本来ならば勝ち目のない勝負をことごとく制していくのだ。

本作品は剣道の漫画だが、スポーツ根性ものというにはギャグが多用されるところが特徴である。

感想

本作を読んで感じることは、ちばてつやの作品は野性味のある主人公が多いということである。それに対して厳格な性格をした人物が必ず登場する。

ただし、彼らにも作者特有の手法でユーモラスな表情がえがかれるのがおもしろい。作者の人生観が感じられるのである。個人的には、剣道部が練習中にマスクをつけて走るシーンをずっと覚えているのだが、これは当然といえば当然だが調べると本当にそういうトレーニング方法があるのでうれしかった。

痛快でお笑いの入った作品が好きな人に向いているが、誰が読んでも読みごたえのある名作である。

コミックレンタル

まとめ

matom

以上が、ちばてつや先生作おれは鉄兵のレンタル料金と見どころと感想まででした。

ちばてつや先生のそのほかの作品は

  • あしたのジョー
  • あした天気になあれ
  • パパのお嫁さん
  • ハリスの旋風
  • アリンコの歌
  • 島っ子
  • ジャンボ・リコ
  • 少年ジャイアンツ
  • みそっかす

など。中々の名作ぞろいです。特にあしたのジョーなどは、アニメで一世風靡をした作品でもあります。

主にスポーツ系が強い、ちば先生の作品ですが、鉄平はまた違う面白さを提供してくれています。後は大人借りして一気読みしてみましょう。

スポンサーリンク