瑛太主演で再び脚光!ワイルド7のレンタル料金と見どころと感想まで

スポンサーリンク

望月三起也先生が描いたワイルド7はテレビドラマでも放送された人気の作品です。法律でどうにもならない悪者たちをさばくヒーローマンガですが、そのみどころなどをまとめてみました。

近年でも瑛太さんが主演で映画化されるなど、連載から40年たったにも関わらずその魅力は読んでほしい作品との一つです。

DVD・コミック料金比較

ワイルド7
さすがに古い作品なので、アニメ化はなくDVDは映画版のみ利用できますから、スポットで利用してみてください。

ネットで借りるか近郊店で利用するかは、金額か利便性か悩むところですからね。

レンタル会社DMMレンタルツタヤディスカス GEO(ゲオ)
月額料金1,555円1,833円1,860円
繰越最大8枚最大8枚最大8枚
上限枚数8枚8枚まで
9枚目から旧作
のみ借り放題
8枚
延滞料金/送料無料無料無料
その他プラン月4枚で907円月4枚で933円月4枚で900円
借り放題1,833円1,833円からなし
公式サイトDMM
DVD/CDレンタル
ツタヤ
ゲオ

全巻借りる際の金額と購入におすすめストア

ワイルド7は、48冊も単行本が出ている人気作品でした。時代は古いですが現在の中高年の人なら知られた作品です。

48冊全巻借りた場合の金額を計算すると

大量レンタルしたい人は、上記結果を見てもらえればわかるようにDMMが一番安く借りれます。送料が高いのですが1冊50円という単価が活きてくるのは、これくらいの量を利用したらすぐ元は取れるということです。

スポンサーリンク

ちなみに購入するならオススメなのは、eBookJapanが人気もあるのでいいと思います。

その他サービスは下記で内容をチェックしてみてください。

矢印 独自の口コミ付き電子書籍ストアをランキング形式で徹底比較!

簡単な説明

この漫画は高速道路を爆走する白バイ集団のシーンから始まる。タイトルどおりにワイルドな内容の少年漫画雑誌に連載された作品である。白バイ隊が追いつき包囲したのは銀行強盗の車だった。

たかをくくっている強盗犯たちに対し、リーダーの警官は「金塊を盗み出した犯人として退治する」と言い放つのだった。

白バイ集団はワイルド7(せぶん)という法を超越して活動できる7人の警察官の組織である。警視庁の元エリート官僚草波勝(まさる)は、法では裁けない悪党は処刑すべきとしてワイルド7を組織した。

草波が自らテストして集めたメンバーは能力は高いものの全員凶悪犯ばかりであった。命令に服従するという規制があっても自由に暴れまわれる道を選んだワイルド7の前代未聞の悪党退治が展開されていく。

見どころ

この作品の第一の見どころはなんといってもバイクのアクションシーンである。白バイ隊のアクション漫画なのでメンバーたちは常にバイクに乗っている。バイクに限らず乗り物などが非常に精緻に描かれ、登場人物の動きも迫力満点である。

法では裁けない相手とあって、登場する悪党たちは強力だ。凶悪なのはもちろんだが、うしろに権力者の黒幕が存在する。少年漫画とは思えないほどリアルな組織的犯罪との対決に読者は圧倒され引き込まれていくに違いない。

主人公飛葉のダイハードぶりはすさまじく、運動神経、判断力、精神力、忍耐力などどれをとっても超人的である。彼一人の活躍を描いても作品としてなりたつが、一筋縄ではいかないメンバーをしたがえていくリーダーとしての姿も見ごたえがある。

飛葉と草波やメンバーの連係プレーは必見だ。話が進むにつれて飛葉の影響を受ける草波やメンバー一人一人の特技の生かされ方にも興味はつきない。

感想

この漫画を初めて読んだのは知り合いの家に置いてあった単行本である。何気なく読み始めたのだが、たちまちその世界に吸い込まれてしまった。とうとうきたか、という手ごたえを感じたのだ。

法の網の目をくぐる悪党に天罰を下すという発想は以前からドラマや映画にはあった。バイクのアクションを見せる映画もたくさんある。しかし、比較してみると静止画のもつ特長と魅力がよく分かるのだ。

バイクアクションの迫力や込み入った話の展開にも飽きることのない会話の連続は漫画ならではのものだ。非常に過激なシーンが多い作品であるが、作風が基本的にコメディ漫画であり非現実の世界を観ていることもしっかり意識できる。

漫画の可能性を存分に引き出している傑作だと思う。
コミックレンタル

まとめ

matom

以上が、瑛太主演で再び脚光!ワイルド7のレンタル料金と見どころと感想まででした。

DVDも面白いですが48冊完読して、その面白さを堪能してみてください。