夢の年収1,000万には落とし穴がある。収入はここが分かれ目

スポンサーリンク

年収1,000万は損?このラインが分かれ目です。

nen

表を見てもらえばわかるように、年収は900万を超えると10%も課税が増えるという事は、約100万ほど課税が増えるわけだから、年収1,000万円も900万円も変わらないのである。

夢の1,000万円プレーヤーという言葉も微妙なことがよくわかる。

まあそうはいっても損するのは、支払う会社の方なのでなるべく900万円以下に給料を抑えた方がよいというわけですね。

もちろん1300や1500万くらい年収がいけば、その課税分はカバーできるので900万を超えた場合は一気に1200以上は給料UPしないと、手取りで給料UPした実感はわかないという事です。

どちらにしても夢の年収1,000万超え目指して、到達したらこんな現実が待っている事を覚えておきましょう。

特に個人経営の人は、900万以内に抑えて、あとは奥さんや子供などに収入を振った方が、賢いという計算になります。

むやみに収入を増やす前にきちんと税金や保険の事を覚えておきましょう。

4桁目指すなら、副収入も視野に

1000

日本人の平均年収は約350万くらいなので、この数字は3人分稼いでいるわけです。

スポンサーリンク

同じように時間を頑張っても、これだけ年収に差が付くわけですから、負けている人は、いかに他の道をないか、探してみるのも一つの手といえるでしょう。

チャレンジ精神さえ失わなければ、誰にでも夢の4桁プレーヤーになる事は無理ではないと思います。

世の中サービス残業する人も数多く、サービスでなくきちんと残業台が支給されれば、4桁収入をクリアする人も数多くいると思います。

なのであの有名なわかったブログでは、残業するなら副業しましょう。

という名言が生まれています。ダメ元でもいいので副業チャレンジしてはいかがでしょうか。

例えば本業の収入が年間400万円だったら、副業で600万、月に50万稼げれば4桁は達成するわけです。もちろん書くのは簡単で、実現するのは難しいのも事実ですが。

しかし行動している人も非常に多いので、一度くらいはチャレンジしてみましょう。おすすめは、自分のやりたい事や好きなことを書くブログアフィリエイトなどがよいと思います。

好きなことを書いて稼げるようになれば、自然に続きますし、やりがいも感じます。仕事でも同じことが言えるのではないでしょうか?

仕事が面白ければ一生懸命こなしますし。面白くなければ続かないか、適当になってしまいます。

結局稼ぐ共通点は、楽しんで行動することです。1000万プレーヤー目指して様々な事に取り組んでみましょう。

スポンサーリンク



厳選記事

今や本は電子媒体となり、場所をとる事もなく借りても返す手間がなくなり、コミックレンタル(漫画)よりはるかに人気の媒体となってきました。

ネットで利用できる宅配大手3社で安心なところばかり集めてみました。スポットレンタルでの金額も掲載しているので、どちらを選べばよいか分かりやす…

スポンサーリンク


広告